富士吉田から見た富士山をイメージした、手焼きのどらやき

軒端富士どらやき

山梨県

菓子

軒端富士どらやき

希望小売価格(税込)

※会員様のみ公開

「軒端富士どらやき」は、地元の素材を中心に使用して、富士吉田に暮らす人々の富士山への想いをかたちにしたどらやきです。富士吉田市出身の俳人、加々美鏡水が詠った「軒端富士 山相ゆるむ 芽立時」という俳句が、商品作りのきっかけとなりました。
使用しているのは、富士山の伏流水と富士吉田市の小林鶏卵の地鶏「富士」。そこに日本最高級の小麦粉と濃厚牛乳を加えて生地を作り、手焼きで焼いてから、北海道十勝産の大粒小豆で作った栗入りつぶし餡を挟みました。
富士吉田から見た富士山をイメージした焼き印や、富士吉田の情景を描いたパッケージにも富士への愛着が感じられるどらやきは、贈りものにもおすすめです。

最終更新 2020/03/13

商品仕様specifications

主原料産地
原材料 / 添加物
トレーサビリティ
アレルギー表示
遺伝子組換え商品
販売主要エリア
発注リードタイム
納期
保存
賞味期限
消費期限
内容量
納品単位
箱サイズ / 重量
催事対応
利用シーン
顧客ターゲット
想定販売チャンネル

買い手会員(無料)なら
商品の詳細を閲覧できます

買い手会員(無料)になると、価格・原材料・賞味期限・製造者情報などの詳しい商品情報を閲覧できるようになります。また、出品者と直接やり取りすることも可能です。

※買い手会員(無料)になるためには、審査がございます。

出品者に問い合わせる

※会員様限定

※会員様限定

製造者情報

有限会社東京屋製菓

〒403-0014

山梨県富士吉田市竜ヶ丘1-5-1

カスタマーQ&A

※このメッセージは公開されます。

軒端富士どらやき

菓子

軒端富士どらやき

出品者に問い合わせる

※会員様限定

※会員様限定

製造者情報

有限会社東京屋製菓

〒403-0014

山梨県富士吉田市竜ヶ丘1-5-1

 
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。