京の都と城下町小田原を結ぶ風雅なお話の焼菓子

小田原一升石

神奈川県

菓子

小田原一升石

希望小売価格(税抜)

※会員様のみ公開

京都仙洞御所の州浜石は、江戸時代に小田原城主大久保氏が献上したもの。相模湾の小石を一升枡で領民に拾わせ、米一升を褒美に与えたと言われています。京の都と城下町小田原を結ぶ風雅なお話の焼菓子。石に見立てたサクッとした感触と胡麻味に、中は抹茶餡。

最終更新 2020/04/01

商品仕様specifications

主原料産地
原材料 / 添加物
トレーサビリティ
アレルギー表示
遺伝子組換え商品
販売主要エリア
発注リードタイム
納期
保存
賞味期限
消費期限
内容量
納品単位
箱サイズ / 重量
催事対応
利用シーン
顧客ターゲット
想定販売チャンネル

買い手会員(無料)なら
商品の詳細を閲覧できます

買い手会員(無料)になると、価格・原材料・賞味期限・製造者情報などの詳しい商品情報を閲覧できるようになります。また、出品者と直接やり取りすることも可能です。

※買い手会員(無料)になるためには、審査がございます。

出品者に問い合わせる

※会員様限定

※会員様限定

製造者情報

株式会社 すずしん

〒250-0012

神奈川県小田原市本町4-3-29

カスタマーQ&A

※このメッセージは公開されます。

小田原一升石

菓子

小田原一升石

出品者に問い合わせる

※会員様限定

※会員様限定

製造者情報

株式会社 すずしん

〒250-0012

神奈川県小田原市本町4-3-29

 
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。