今に伝わる、日本古来の薬味酒

十六味保命酒

広島県

十六味保命酒

希望小売価格(税抜)

※会員様のみ公開

瀬戸内海のちょうど真ん中にある鞆の浦、その地で保命酒が生まれました。保命酒は清酒などと違って、もち米に麹を加えそれに焼酎を加えて、さらに薬味(16種類)を漬け込みその風味などの成分を損なわないように時間をかけてゆっくりと抽出したもので、非常に濃厚な甘みと香りが特徴の薬味酒です。1回の飲用は約20~30ml程度、1日に数回オンザロック・水割り・炭酸割り・ウーロン茶割りなどでご愛飲ください。

最終更新 2020/03/12

商品仕様specifications

主原料産地
原材料 / 添加物
トレーサビリティ
アレルギー表示
遺伝子組換え商品
販売主要エリア
発注リードタイム
納期
保存
賞味期限
消費期限
内容量
納品単位
箱サイズ / 重量
催事対応
利用シーン
顧客ターゲット
想定販売チャンネル

買い手会員(無料)なら
商品の詳細を閲覧できます

買い手会員(無料)になると、価格・原材料・賞味期限・製造者情報などの詳しい商品情報を閲覧できるようになります。また、出品者と直接やり取りすることも可能です。

※買い手会員(無料)になるためには、審査がございます。

出品者に問い合わせる

※会員様限定

※会員様限定

製造者情報

鞆酒造株式会社

広島県福山市鞆町鞆1013

カスタマーQ&A

※このメッセージは公開されます。

十六味保命酒

十六味保命酒

出品者に問い合わせる

※会員様限定

※会員様限定

製造者情報

鞆酒造株式会社

広島県福山市鞆町鞆1013

 
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。