京都・山城の「燦彩糸」と京都の伝統工芸「京くみひも」のコラボアイテムです

家庭用品・日用品

燦彩糸ストラップ・本金厄除

千年の時を超え華麗なる彩光を放つ「光の糸=燦彩糸(さんさいし)」。京都・山城では、江戸時代から極上の品々に用いられてきた「糸」素材の製造が始まり、西陣織をはじめ高貴な素材として広く利用されてきました。現在も全国生産量の約80%を占めるナンバーワン産地として、伝統の技と近代技術の融合による新素材を創出し続けています。7つの色は古来から厄除けの意味があると言われており、これを7色の正絹で表現しています。さらに、小田巻(玉の部分)には金箔・和紙・正絹を材料とする糸「本金糸」を使って丁寧に仕上げています。

希望小売価格○○○○(税抜き)

JANコード○○○○

主原料産地

○○○○

原材料

○○○○

添加物

○○○○

トレーサビリティ

○○○○

○○○○

販売主要エリア

○○○○

発注リードタイム

○○○○

保存

○○○○

賞味期限

○○○○

内容量

○○○○

納期

○○○○

納品単位

○○○○

箱サイズ / 重量

○○○○

催事対応

○○○○

買い手会員(無料)なら
商品の詳細を閲覧できます

買い手会員(無料)になると、価格・原材料・賞味期限・製造者情報などの詳しい商品情報を閲覧できるようになります。また、出品者と直接やり取りすることも可能です。
買い手会員(無料)になるためには、審査がございます。


カスタマーQ&A

※このメッセージは公開されます。


家庭用品・日用品

燦彩糸ストラップ・本金厄除


城陽商工会議所

京都府城陽市富野久保田1-1

 

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。