くわな生まれの「ごはん釜」が、あらゆるシーンで活躍します

キッチン用品

くわな鋳物で作ったごはん釜

ドラマ「高校生レストラン」の舞台として一躍有名になった、三重県立相可高等学校の村林先生と調理クラブの生徒達と共同開発した鋳鉄製のごはん釜。鋳物ならではの厚みと、熱が対流しやすいよう設計されたデザインがお米のもつ旨みをじっくり引き出します。炊飯の他にも煮物や蒸し料理にも。直火やIHでお使いいただけ、炊き方も意外に簡単なので、ご家庭やアウトドアなど様々なシーンで活躍します。

希望小売価格○○○○(税抜き)

JANコード○○○○

主原料産地

○○○○

原材料

○○○○

添加物

○○○○

トレーサビリティ

○○○○

○○○○

販売主要エリア

○○○○

発注リードタイム

○○○○

保存

○○○○

賞味期限

○○○○

内容量

○○○○

納期

○○○○

納品単位

○○○○

箱サイズ / 重量

○○○○

催事対応

○○○○

買い手会員(無料)なら
商品の詳細を閲覧できます

買い手会員(無料)になると、価格・原材料・賞味期限・製造者情報などの詳しい商品情報を閲覧できるようになります。また、出品者と直接やり取りすることも可能です。
買い手会員(無料)になるためには、審査がございます。


カスタマーQ&A

※このメッセージは公開されます。


キッチン用品

くわな鋳物で作ったごはん釜


桑原鋳工株式会社

〒511-0806

三重県桑名市東汰上518

 

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。